カメラバッグMOUTH(マウス)ロゴ

新プロジェクト「LV8」より「Delicious Chatterbox」が完成

2021年、バッグの多様性を追求する新プロジェクトとしてMOUTHのB面“MOUTH LV8“がスタート!

LV8(エレベート)はバッグの素材、パーツ、機能などを独自に見直す事でバッグの更なる可能性をエレベートさせたシリーズです。

テーマは“僕のあそびにお付き合いくださいませ”




第一弾のテーマは カメラ×自転車

目的地を定めることなく気分に合わせて周辺を散歩程度に軽くサイクリングするポタリングの時にも使えるカメラバッグが完成!

今回の商品コンセプトは
●ミラーレスサイズで使えるミドルサイズのカメラバッグであり普段で使えるショルダーバッグ~カメラバッグ~ハンドルバーバッグとしての多目的な用途に対応
●耐久性のある素材と”片手で開けれる、閉じれる”の使い勝手を良くするパーツを使ったバッグ



①カメラバッグとしてはミラーレスやミドルサイズボディ+交換レズ1本で気軽に撮影に行くスタイルを想定

MOUTHインナーで一番人気のSMALLEATER/MIB20077がジャストサイズのショルダーバッグタイプ



②ハンドルバッグとしても使用する事を想定して生地は帆布ではなく耐久性の高いナイロン素材で多少の雨風でも中身が濡れにくい仕様、構造にする

メイン素材を耐久性の高いコーディラナイロンと裏地は防水素材ターポリンを採用、片手で開けやすい上蓋、スクエア型のデザイン。
背面部にはバッグを装着できるウェビングループを採用する事でマジックテープやベルトを使えばハンドルバー、サイドバーなどに簡単に取り付けが可能。



③ワンステップで開け締めができる事

上蓋にはドイツのマグネットバックルFIDLOCK製品を採用によりワンアクションで開閉。※開閉は軽く下に引き開ける

・メイン収納はインナーケースにレンズ付きボディと交換レンズ1本程度収納を想定したサイズ

・出し入れが多い小物は両サイドポケットのサイズ感が使い易く、交換バッテリーやモバイルバッテリーからスマートフォンや小型のサイフ、定期入れなどの収納に最適なサイズ感

・背面にはウェビングループにより市販の20-30mmのマジックテープ、ベルトを使えば自転車のハンドルやサイドバーなどに固定して取り付ける事も可能

・メイン生地は耐久性のあるコーディラ1000

・幅広の50㎜ショルダーストラップ採用



・FIDLOCKマグネットバックル

・別売りのインナーバッグを使えばカメラバッグ、外せばハンドルバーバッグとして使えるポタリングカメラバッグ“CHATTER BOX(チャターボックス)”/MJS21080

※ハンドルバー装着用テープはMOUTHでも別売パーツとして発売予定




更にこんな使い方もできるのでご紹介!

自然の中で撮影シーンだらけのキャンプ・・カメラ置き場困りますよね
そんな時はチャターボックスをチェアの肘掛に取り付ければカメラ&レンズ、貴重品ストレージとしても使えます
MOUTHならインナーケースが外れるので就寝時はテント内にインナーケースだけを移動すればいつでも身近に機材を保管できて安心です




◯Delicious Chatterbox/MJS21080

◯カラー:BLACK、JUNGLE、COYOTE、GRANITE

◯値段:¥16,000+税

3月20日発売

僕のあそびにお付き合いくださいませ!

JOURNAL読み物

JOURNAL読み物

MAIL MAGAZINEメルマガ登録

必須
必須

弊社ドメイン[@mouth-jp.com]
上記のアドレスから受信可能な設定をお願い致します。